鉄道旅行シリーズだい1(がんばった4時間じゅぎょう)

鉄道のたびをする前の4時間じゅぎょう(お昼まで)

朝おきて、ぼくは朝ごはんを食べて学校に行きました。それで学校がはじまる前に校ていであそびました。

8時20分になったのでかねが鳴りました。みんなは教室にむかいました。それで教室に行くともうクイズがはじまっていました。ぼくはクイズをやらないでボーッとしていました。そしたら8時半のかねが鳴りました。

先生が来るのをまっていると先生が来ました。それでみんなは先生のお話を聞いていました。

先生のお話がおわると、ちょうどじゅぎょうがはじまるかねが鳴ったので、みんなはいそいで国語のじゅぎょうのじゅんびをしました。そしてみんなのじゅんびがおわると、ちょうど先生が来ました。

先生がごうれいの人に「ごうれいをかけてください」と言って、ごうれいの人はごうれいをかけました。それでじゅぎょうがはじまりました。

先生の話を聞いて、みんなはプリントを先生からもらいました。それでみんながプリントを30分ぐらいやって、先生が国語がかりさんにプリントをあつめてくださいと言いました。それでみんな国語がかりさんにプリントをわたしました。

それで先生は本を1時間ぐらい読んでくれました。先生のお話が10分ぐらいあって国語のじゅぎょうはおわりました。

国語のじゅぎょうがおわると休み時間になりました。それでぼくはレオーネくんと「せかい一しゅうたんけん」をしました。

と中からオニギリが入ってきました。それでレオーネとオニギリとぼくが、いっしょにせかい一しゅうたんけんをしていると、ミートソースに会いました。ミートソースはスタスタと教室に歩いていきました。

レオーネとオニギリといっしょにろうかや校ていを歩き回っていると、オニギリが校ていのイスですわりはじめたので、レオーネもぼくもいっしょにすわりました。

オニギリがへんなことを言い出しました。

「ここで昼ごはんを食べよう」

ぼくが「まだ昼になってないだろう」と言うと、オニギリは立ち上がって、みんなも立ち上がって歩きはじめました。

ぼくとオニギリとレオーネがいったん教室に入ろうとすると、ミートソースに会いました。それでオニギリとレオーネとぼくは教室を一しゅうして、あそびのへやに行きました。

ぼくが「行くぞ」と声をかけたら、レオーネとオニギリがぼくの方に歩いてきました。休み時間はあと10分になっていました。

レオーネとオニギリはへんなことをかべでしていました。ぼくは、しょうがないからレオーネとオニギリをかべからひっこめて、せかい一しゅうたんけんをまたしました。

オニギリはとけいをもっているので「あと5分しか休み時間がない」というのを分かっていました。それでオニギリとレオーネは歩いているとかいだんくんに会いました。それでかいだんくんをドスドスとオニギリだけが歩いていました。

3人は教室に走っていきました。じゅぎょうはギリギリはじまっていませんでした。

算数のじゅぎょうがはじまりました。じゅぎょうの前にテキストをやりました。それからプリントがくばられました。それで先生のお話が10分ぐらいあって、みんなはそのしつもんにこたえたりしました。

先生がプリントをやってくださいと言ったので、みんなはプリントをやりました。10分ぐらいすると「もうおわりですよ」と声がかかり、みんなは「早い」とかもんくを言っていました。算数がかりさんがプリントをあつめました。

先生のお話が15分ぐらいあって、みんなはまたプリントを30分ぐらいしていました。みんな、しゅう中してプリントをやっていました。

それでプリントを算数がかりさんがまたあつめて、先生のお話をじっくり聞かされて、わり算のべんきょうをしました。わり算の勉強を20分ぐらいやって、やっと算数のじゅぎょうがおわりました。

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 小学生日記ブログ 小学2年生へにほんブログ村 小学生日記ブログ 男子小学生へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする