ひさしぶりの水泳(その1)

ぼくは、さい近までけがをしていたので水泳に行けませんでした。

ぼくが水泳に行くのは10日ぶりです。ぼくはひさしぶりの水泳なのでワクワクしていました。

けがをした日もワクワクしていたのですが、友だちが、わざとではないのですがけってきたので、その日は水泳に行けませんでした。

ですが、今日はけがもなおったし、もう足もふつうに動かすことができるので、水泳にワクワクしながら行くことができました。

水泳教室に着いたときにはもう友だちが来ていました。

ぼくが水泳教室の中に入ろうとすると、お父さんに「JRのマンホールのふたを見にいかない?」と言われました。

ぼくは、いっしゅん(なんだろうそれ)と思いましたが、行ってみることにしました。

ぼくはお父さんについていき、JRのマンホールのふたのところに行きました。

JRのマンホールのふたはちょっぴりだけ遠いところにありました。

お父さんのせつ明によると、JRのマンホールのふたは線路の近くにしかないというのでした。そこは線路にはあんまり近くありませんでした。

水泳教室のところにJRのマンホールのふたがあってもめずらしいぐらいなのですが、水泳教室からはなれたところにJRのマンホールのふたがあったということなので、すごくめずらしいということです。

お父さんは、会社のかばんからパッドを取り出し、写真をとっていました。

(やっぱりそんなにめずらしいんだ。)

ぼくはJRのマンホールのふたを見て感心しました。ぼくはすごいものを見てしまった。

そしてぼくはまた水泳教室にもどることにしました。

お父さんが写真をとっている横のところには、工事のと中のような空き地のようなところがありました。空き地のところを曲がろうとすると横から車が走ってきました。ですが車はいったん止まったので、ぶじ通ることができました。

水泳教室はその道をまっすぐ行くとすぐに着く場所でした。

ぼくは、ちゅうりん場のところをすぎ、時間を見てみるとまだ3時半でした。

水泳が始まるのは4時です。いつもは5時なのですが、土曜日だけは4時からです。

土曜日の場合はだいたいプールのコースが空いているので、5時15分までは水泳をしているのでした。土曜日いがいは6時までしかやっていないのですが、土曜日だけは5時15分までということです。

土曜日の場合は1時間15分レッスンをして、土曜日いがいの時は1時間レッスンをして、だいたい15分ストレッチをやることになっています。

ぼくは水泳教室の中に着きました。そのときはもう3時35分ぐらいでした。

3時45分からプールの中に入っていいというルールになっているのですが、ぼくのクラスの人は自分で入っていいということになっています。ぼくより下のクラスの人は、全員先生に言われてから入るということになっています。

ぼくはいすにすわり、お父さんといっしょに45分になるのを待っていました。そのと中、お父さんがうけつけのところに行って何かをしていました。

お父さんが帰ってきたときはもう40分ぐらいにはなっていました。お父さんの時計はまだ39分ぐらいで、お父さんのパッドの時計はまだ35分ぐらいでした。

(時計によってだいぶちがうんだなー)とぼくは思いました。

うちの時計も前までは3分いじょうずれていましたが、それいじょうにずれていることになります。(お父さんのパッドだけ)

お父さんはもうすぐ45分になるよと言った。それはお父さんの時計で43分のときだった。もう水泳教室の時計はすでに45分をすぎていた。

ぼくは水泳教室の先生に「おねがいします」と言って中に入っていった。お父さんはいつも、ぼくのことをさい後まで見送ってくれる。

なんでかは分からないが、ぼくは今日は行く気まんまんだった。いつもは「行きたーい」ぐらいの気持ちだが、今日はちがった。ひさしぶりの水泳だったからだ。

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 小学生日記ブログ 小学2年生へにほんブログ村 小学生日記ブログ 男子小学生へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする