鉄道旅行シリーズだい7(新幹線でくつろいだ)

ぼくはまどの外を見ていました。それでだんだんだんだん見ているとホームがだんだん見えてきました。そこは名古屋でした。それでぼくはまだ名古屋かーと思いました。

じつはぼくのグループの名前はしらさぎという名前なのですが、となりのとなりのとなりぐらいに何としらさぎごうがいました。なのでぼくはびっくりしました。ぼくはこう思いました。「学校に行ったらみんなに教えよう」ぼくはそれだけでむねがドキドキしました。

ぼくはこの新幹線が駅に止まるしゅん間を見たかったのですが、見られませんでした。😞それでぼくとお父さんはこんどこそ駅をはっ車するしゅん間を見るぞと思いました。それで二人がまどの外を見ていると、きゅうに電車がうごき出しました。それでぼくはやったーと思いました。😊

それでぼくはまどのけ色を見ていると、またマップが見たくなってきました。なのでお父さんのマップを見ていると、どっかの国のしゃしんを見たいなと思ったので、行きたいところにゆびをさしました。そこはたまたまかん国でした。ぼくはびっくりしました。ほんとは日本に行こうとしたはずだったのですが、何とそこはかん国になってしまいました。ぼくはびっくりぎょう天です。

それで、今どはだんだんしゃしんが見たくなってきました。それでお父さんにまたたのんでしゃしんを見ていました。そうして、これしゃしんかなーと思ってぼくがそこをおしてみると、なんとどう画でした。それは1年生のころ下田に行ったころのどう画でした。なのでぼくはこう思いました。

「なつかしいー」

それでぼくが海であそんでいるすがたが見えました。海はザッバーン、ザッバーン。そのときはすごいなみでした。それでぼくはそのどう画を見るとこう思いました。

「あんまり、おきの方まで行ってないのだな」

それでぼくはこう思いました。

「また下田に行きたいなー」
「それでホテルでおすし食べたりしたいなー😃」

それでまた、いずのしゃしんとかを見ていました。ぼくのようすがたくさんうつっていました。

それでぼくはそのしゃしんに見とれていると、何かのショックで目がさめました。

ぼくは新幹線のざせきでゆったりしていました。ぼくは新幹線にのったのはひさしぶりでした。なのでぼくは新幹線のことをなつかしく思いました。

それで新幹線のざせきでぼーっとして時間がたつのをまっていると、新横浜駅につきました。ぼくは今どこそ止まるしゅん間を見るぞと思って、はんたいがわのざせきの方を見ていると、新幹線が止まるしゅん間が見えました。新横浜駅はけっこう大きい駅でした。

新横浜駅から東京までの時間はやく20分ぐらいです。ぼくはこう思いました。

「20分でどうやって東京まで行くのだろう?」

それでれっ車がうごき出しました。れっ車はどんどんかそくしていきました。スピードビュンビュン上げて走る新幹線。ひさしぶりにのった新幹線はなつかしいと思いました。

ぼくは東海道新幹線にはけっこうのったことがあるのですが、九州新幹線にははじめてのりました。九州新幹線にのれたことをうれしく思っています。ぼくは九州新幹線にのったときこう思ったのです。

「東海道新幹線より九州新幹線のほうがごうかだな💺」

ぼくは今どからなるべく九州新幹線に乗ることをいのっています。🙏

それでぼくは、九州新幹線の話はもうわすれて、新幹線の中でボーッとすわっていました。😐

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 小学生日記ブログ 小学2年生へにほんブログ村 小学生日記ブログ 男子小学生へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする