はやり目になった一日😢

今日の朝おきて朝ごはんを食べて学校に行こうとしたら、お母さんに目が赤いねと言われたので、ぼくはびょういんに行くことになりました。

さいしょはお父さんがつれていくというせっていになっていたけど、お母さんがつれていってくれることになりました。

それでお母さんはふくにきがえて、ぼくはせいふくにきがえました。お母さんがきがえおわってもぼくはまだきがえおわってませんでした。

ぼくはきがえおわるとお母さんといっしょに外に出ました。それでお母さんといっしょにバスていまで歩いていきました。

お母さんとぼくでいっしょにまっていると、なんだかのどがかわいてきました。それでぼくはお母さんにこうたのみました。

「えきについたらのみものを買ってね」

お母さんは「いいよ」と言ってくれました。

5分ぐらいまっていると、バスがキキーと止まってぼくとお母さんはいっしょにバスにのりました。ぼくとお母さんはなかよしなので二人がけにすわりました。それでお母さんとぼくはなかよくいっしょに駅まで行きました。

お母さんといっしょにまずコンビニまでのみものを買いに行きました。そこのとなりにはグミがありました。お母さんがグミとのみものをいっしょに買ってくれました。

がんかまで二人で行こうと思ったらお母さんがこう言いました。

「お母さんのこと、がんかまでつれてってね」

ぼくは「分かった」と言ってお母さんといっしょにがんかまで行きました。

お母さんといっしょにまっていると、がんかがはじまりました。お母さんが一人でカードを出しに行ってくれました。

お母さんといっしょになかよくまっていると、ぼくの名前がよばれました。それでお母さんといっしょにしんさつ室に入りました。ぼくをけんさしてもらうと、はやり目かもしれませんねと言われたのでぼくはびっくりぎょうてん。

ぼくとお母さんは7分ぐらいまっていると、けんさのけっかが言われました。そのけっか、はやり目ではないけどはやり目かもしれませんと言われたので、今日は学校を休むことにしました。がんかの先生は1さつの本をくれました。それでその本のせつめいをしてくれました。

お母さんといっしょに家へ帰る前に、お母さんのお昼ごはんとぼくのお昼ごはんを買っていきました。それでえきを出てバスにのって家に帰りました。

お母さんとぼくはまず国語のおべんきょうを30分ぐらいして、おべんとうを食べていると、きゅうりとごはんととりにくが入っていたので、ぼくはペロッと食べてしまいました。けどデザートがないのでしかたなくアイスを食べました。

お母さんが2時からべんきょうをやるよと言ったので、ぼくはまだまだよゆうがあると思ったのでソファーを作ることにしました。まず上からダンボールをもってきて、それからソファーを作っていきました。そうして気分がかわってコマをやって、またソファーを作っているとまたべんきょうのお時間になりました。算数のべんきょうは3時間20分ぐらいやりました。それでやっと算数のべんきょうがおわりました。

かっちゃんブログおしまい。

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 小学生日記ブログ 小学2年生へにほんブログ村 小学生日記ブログ 男子小学生へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする